まちえんの活動記録

machien2.exblog.jp

<   2008年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

08 1月13日 ~小田原銀座メインストリート・公開デザインコンペ~「あったらいいなぁ~」の最終審査結果

●第2次公開審査日 2008年1月13日(日)13時~17時
●第1次審査通過者15作品を公開で審査の上、最優秀賞(1名120万円)を選定
●審査員
・審査委員長
後藤春彦(早稲田大学理工学部教授)
・審査委員
杉本洋文(東海大学工学部建築学科教授)
後藤治(工学院大学工学部建築都市デザイン学科教授) 
鈴木伸治(横浜市立大学国際総合科学部准教授)
内藤英治(パサージュ都市研究所代表取締役)
角田克宏(新しい銀座メインストリートをつくる会代表、小田原銀座商店会会長)
●審査結果 
賞受賞者(○は作品番号)
・最優秀賞1名
⑤北川純氏
・優秀賞6名
②羽渕雅巳氏、⑧時岡壮太氏、⑨井村英之氏、⑪坂倉忠洋氏、⑫渡邉修一氏、⑭田邉寛子氏
c0109793_10491380.jpg

c0109793_10482620.jpg

最優秀賞⑤北川純氏の作品と受賞の様子

●最優秀賞に選定までの公開審査の流れ
①審査委員は、第1次審査通過者15作品のうち、第2次公開審査に参加した13作品のプレゼンテーション(質疑応答を含み1作品7分×13作品)を受けた。
②審査委員は、15作品を対象に各5票を持ち、第1次投票を実施した。その結果、得票数が多かった上位7作品が優秀賞を受賞することになった。
③審査委員は、優秀賞の特徴を協議のうえ、優秀賞7作品を対象に各1票を持ち、第2次投票を実施した。その結果、得票数同数で上位2作品(⑤北川純氏と⑭田邉寛子氏)が選ばれた。
④審査委員は、得票数同数であった上位2作品を対象に各1票を持ち、第3次投票を実施した。その結果、3票ずつで同数(⑤北川純氏と⑭田邉寛子氏)となった。
⑤ここで、審査委員は、別室移動し、銀座サインストリートに「最もあったらいいなぁ~」といえる作品を審査委員全員の合意で選定した。その結果、⑤北川純氏の作品が最優秀賞に選定された。
●最優秀提案者である北川純氏には、[賞状と副賞50万円]及び[作品作成など空間形成のために必要な経費70万円]、合わせて120万円(税込み)が贈られます。今後、北川純氏は、主催者と協議の下、上記70万円の予算(税込み、作品作成など空間形成のために必要な経費の一切)で、提案したデザイン空間を小田原銀座ストリート内に実際に形成していただきます。デザイン空間は、2月10日頃から一般に公開される予定です。
c0109793_10484964.jpg

c0109793_11182175.jpg

c0109793_11201175.jpg

提案者の方々が模型や小型映像カメラを活用してプレゼンテーションする様子です。

●主 催など
・主 催 新しい銀座メインストリートをつくる会
・後 援 NPO法人小田原まちづくり応援団
・事務局 (〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1丁目16-15角田ガクブチ店内)
「あったらいいなぁ~」デザインコンペ事務局

おかげさまでどれも「あったらいいなぁ~」と思える、甲乙付け難い作品が集まりました。今後、皆さんのご提案を参考にして、より良い銀座メインストリートを築いていけたらと考えています。
ご参加いただいた方々には、心から感謝いたします。(新しい銀座メインストリートを考える会)
[PR]
by machien2 | 2008-01-18 11:22