まちえんの活動記録

machien2.exblog.jp

<   2005年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

05 5月17日 お堀端メインストリート まち歩き会

7月17日に「小田原まちづくり応援団」と「お堀端周辺まちづくり連絡会」は、共催で、「お堀端周辺まち歩き会」を開催しました。このまち歩き会は、平成17年度都市再生モデル調査の一環として実施するものです。夏の一日、ゆっくりとお堀端メインストリート周辺地域を歩き、そこにあるまちづくり財産を発見して、活性化に結びつくワクワクする提案、まちをおもしろくする提案を考えました。
f0119860_225548.jpg


 具体的に出された提案は下記をご覧ください。

------------------------------------------------
2005.07.26
7月17日・お堀端メインストリート「まち歩き会」で提案のあったアイデア集
(注 アイデアフラッシュであり、商店への配慮にかける表現も含まれています)

NPO法人小田原まちづくり応援団
お堀端通りまちづくり連絡会

1.これからのお堀端メインストリートの個性(インパクト)をどのように出すべきか
●観光商業型商店街に位置づける
観光商業型商店街か、生活型商店街か
観光商業型商店と生活型商店が混在して商店街の性格がはっきりしない。
写真を撮りたくなる空間が一箇所欲しい商店街である。
写真が撮れるポイントのネットワークで自然に歩いてもらう。
商店街の先に堀や城があることを感じられない商店街である。
お堀端どおりにお城をイメージさせるもの(門など)が欲しい。
お堀端商店街は、「着物と浴衣の似合う商店街」コンセプトをしたらどうか。
お堀端どおりを着物でまち歩き、浴衣でまち歩きの拠点にする。(コンテスト開催)
小田原で若いアーティストのオリジナル工芸作品を買える場所がない。
小田原城と城下町の境界をどうするのか。(区分するのか、融合するのか。)
商店街に統一感がなく、歴史資源と商店街の融合が必要である。
お堀端通りを江戸時代の城下町商店街のように修景する。
観光案内をつくる。
ハローワークを観光案内所にして、商店街に立ち寄る目的性を持たせる。
まち歩きのガイドと案内サインとトイレのセットによるシステムを構築して欲しい。
見処ポイントに次の見処ポイントまでの情報コーナーが欲しい。
観光客がまず立ち寄る「観光案内所」を商店街の中にひとつ設置して欲しい。
商店街内にボランティアガイドの溜まり場をつくる。
見処となるスポットを点在させ、自然とお堀に人を導く。
商店街にナイトマーケットとしての楽しみ方も欲しい。
歴史クイズスタンプラリー、忍者クイズスタンプラリーで食べ歩きコースを設定する。
●安全・安心の商店街に位置づける
キーワードは、「サインと憩い」人・交流・バリアフリーのお堀端通り
ベビーカー通り(車椅子通り)とならないか。
心のバリアフリー商店街にしたらどうか。
子育て環境が整った商店街にする。(子育てガイドセンターの設置)
●小田原城への近道商店街に位置づける
小田原城への優先道路(近道)商店街にしたらどうか。
駅からお堀端通り商店街に人を導く道路(進入ルート)を明確にする。
歴史的に入口が無かった小田原城北口を閉鎖する。

2. 小田原駅→お堀端メインストリート→小田原城へどのように人を導くか。
「駅」、「お堀端メインストリート」、「小田原城お堀」に区切りの仕掛けを作る。(門)
小田原駅からのアプローチがわかりにくい。
駅から人を導きいれるための「お堀端どおり」と書いた看板がない。
お堀端どおりから小田原城に至ることが理解できる全体のサイン計画ができていない。
お堀端商店街の入口にゲートを設置する。
お堀端商店街のサブタイトルつけ、サイン計画で明確に表示する。
お堀端商店街の入口にある実正堂のシャッターが常に閉まっており、このシャッターを活用できないか。
お堀端商店街の入口に城への案内サインがない。
幟で商店街をつなぐ。
水と木で商店街をつなぐ。(三の丸土塁横の水路、小沢病院横の水路、幸田門跡)
空地、路地、石畳で商店街をつなぐ。
ミスタードーナッツの前に案内サインがない。
旧丸井の裏からお堀端に至る道路には、お堀へ歩行者を誘導する空間としての演出が必要ではないか。→石畳道、並木、レンガ道、籠清横丁のような道、木を活用した道など
スクランブル交差点にも、お堀端を連想させるゲートを設置し、商店街に顧客を誘導する。
お堀端商店街にお堀と城を連想させる仕掛け(モニュメントや看板)がない。
駅からの動く歩道で、強制的に人を商店街に導く。

3. お堀端メインストリートづくりのアイデア商店街の先に堀や城があることを感じられない商店街であるため、幟を要所に立て、幟でまちをつなぐ。
商店街の先に堀や城があることを感じられない商店街であるため、緑でまちをつなぐ。(ハンギングバスケット、幸田門の松、街路樹)
夏の打ち水を商店街全体でいっせいに実施する。
歴史的建造物を実用的に活用したい。
大松明を復活したらどうか。
直線で長い商店街だ。立ち止まりスペースが欲しい。
子供が裸で遊べる日除け付きの水場が欲しい。
商店街の接客ユニフォームを作ったらどうか。
手ぶらでお城観光(買ったものを預ける)システムが欲しい。
お堀端の近くが業務ビルばかりであるのはイメージダウン。
健康マージャン教室を開催できないか。
ひきこもりのコミュニケーションの場として商店街を活かせないか。
商店街に小さな街なか図書館を誘致する。
商店街に緑を増やしたい(特に弁財天通りより駅側)
東電が平塚営業所に合併移転するので、その後を考えたい。
鯉のえさとお堀端のイメージは合う。
ピンころ石の道路が歩きにくい。意味を持たせた道路整備をして欲しい。
花のある商店街。幸田門の銀杏、堀のハス、お堀端幼稚園脇の紫陽花。
石でできた旧町名の説明は、面白くよくできているので、観光マップに掲載してはどうか。
商店街にふさわしいサウンドスケープデザイン(水の音、環境ミュージック)が必要である。
●街路灯について
街路灯のイメージを統一して欲しい。(明治の洋風街路灯と江戸のちょうちんの飾りつけ)
街路灯から流れるBGMが洋楽?小田原は童謡?それよりは売り子の声や賑わいの音など街の総合的な音を流したほうが活気が出るのではないか。
お堀端に合う音楽(三好達治や北原白秋の詩に曲をつけられないか)、民族音楽か。音楽を通じての交流ができないか。
●個性的な店の提案
個井上楽器のような店を通じて、小田原少年少女合唱団と商店街の連携事業を実施する。
店の歴史を整理できないか。
買い食いスペース(せんべい、ソフトクリーム)が欲しい。
お堀端どおりに街かど博物館が欲しい。
お堀端どおりにお休み処が欲しい。
退店する学習塾を現代の寺小屋にできないか。
小田原のオリジナル飲料(梅酒カフェ)を出すオープンカフェができないか。
お母さんのチャレンジショップができないか。
お堀の横は、歩道があって子連れで安心して歩ける貴重な場所だから、おしゃれな店が欲しい。
商店街で道路使用許可書を取得し、日曜日に閉店している店の前で朝市を開催する。
●サイン計画の提案
サインは、人が選ぶもので、まち自体を良くする事と共に、人がその役割を果たすことが大切。(街の案内人=まちのコンシェルジュの導入)
商店街のサインがバラバラで、視界の通らない商店街となっている。
商店街のことが初めての訪れる人にも理解できるよう、総合的な案内システム(例えば、女性プラザには無料のトイレ、授乳施設があります・・)が欲しい。
女性プラザ「ちゃっと茶っと」の場所がわかりにくい。授乳室があることをサイン表示して欲しい。
●井戸の活かし方の提案
井戸水を活用して、まちかどに噴水をあげ、立ち止まれるスポットをつくる。
井戸と草花は相性がよいのではないか。
井戸を修理し、サインを掲げる。水を使った仕掛け(落水、爲水)ができないか。
お堀端どおりに小田原用水を復元したらどうか。
ナックの井戸を活用する。
ナツク倉庫横の使われていない井戸を活用する。
●駐車場の活かし方の提案
多くなった駐車場の有効活用が必要か。
角地の駐車場は、イベントスペースに転用できないか。
コイン駐車場を竹垣などで隠せないか。
殺風景な更地の駐車場の周りを竹や木の塀で覆ったらどうか。
駐車場が点在しているため、まちが殺風景である。
駐車場は、時間貸しと月極めの表示がわかりにくく、顧客に親切でない。
●路地の活かし方
旧丸井裏の路地、お堀端幼稚園横の路地など、路地が多い。
井戸のあった路地に小さな路地空間や路地広場を作り出す。
路地とお堀端どおりの間を通り抜けられる店舗が欲しい。(喫茶豆の木のように)
路地奥にアイストップを設置する。
路地を城下町の雰囲気として活用できないか。
路地に名称を付け、界隈性を高める。
路地が多いので、籠清横丁のようにきれいな路地にして欲しい。
ぐねぐね路地の散策は楽しいので、ぐねぐねしたまま残して欲しい。
路地をアミューズメントストーリーにする。
●酒蔵の活かし方(移築)
酒蔵を移築(オークラボウリング跡)し、見世物小屋(芝居、落語、小演奏会)を作りたい。
酒蔵を商店街に移築する。
●城下町ホールの活かし方
城下町ホールに賑わいをつくる仕掛けが欲しい。(昼まで開く朝市)
城下町ホールは、登城ルートの正面であり、お城に対する空間整備が必要である。
城下町ホールのロビーを広場として活用できないか。
城下町ホールの公開空地を利用できないか。
●ポケットパークの活かし方
ポケットパークに名前を付けたい。
●旧東海道の活かし方
旧東海道に平行した新道には、出し桁作りと古い看板が残る。
●ハローワークの活かし方
ロビーでサロンコンサートを開催する。
建物を観光案内所にリニューアルする。
●幸田門史跡の活かし方
三の丸の土塁は、オレンジビルの裏に現代石積みとして残っている。
幸田門の史跡は、中央通りとお堀端どおりを結んでいるので、イメージを転換する仕掛けができのではないか。
幸田門跡は、松の木をランドマークとして活かせないか。
幸田門の急階段を改善、歩きにくさ、草刈、テント排除が必要。
幸田門の復元、水路、石積みの活用。
三の丸の土塁(現代石積み)であることがわかるような表示がほしい。
三の丸の土塁の修景が必要である。
三の丸の土塁の探検ツアーを実施したらどうか。
幸田口通り(ミスタードーナッツの前~ナツクに至)に街路樹が少ない。
幸田門の史跡に隣接する松琴楼の駐車場を有効活用できないか。
幸田門の史跡の水路を有効活用できないか。
幸田門の史跡に幟を立て、存在感を示したらどうか。
幸田門の史跡を心地よい空間にできないか。(風の通り道、松、水)
幸田門の説明看板で幸田門の史跡が商店側から見えにくくなっている。

4.小田原城の活かし方
小田原城を常に市民の憩いの場(土面を広い芝生と遊歩道)となるような場所にして欲しい。
小田原城一周は、距離があり、人力車やベロタクシーが欲しい。
小田原城入口にふさわしいデザインされた道路にして欲しい。

5.まちをよくするコンペの提案
看板(サイン)のコンペを実施したらどうか。(お堀端に合う書体、店の顔となる看板とは)
リニューアルコンペの候補
・茶半家具店
・ハローワーク
・幸田門史跡
・国道1号労金前の歩道橋
・お堀端どおりと中央通の交差点(お堀端どおりのエントランス、実正堂のシャッター)
・空き店舗に個性ある商品、個性ある店主(オタク、高校生など)を配置するコンペ
・個性ある店のサブタイトルをコンペ
・アーティストインレジデンス導入のコンペ
・路地屋台コンペ(小さな屋台のデザインを募集して、各地の路地で屋台を出す)
・路地デザインコンペ(路地を良くするデザイン募集)
・小田原提灯による回り灯篭のコンペ
・フラッグアートコンテスト
・路上アート(地上絵を募集して、路地床に書いてもらいコンテストする)
[PR]
by machien2 | 2005-07-17 11:56

05 まちえんカフェ@ゾロ目の日0707

東海大学大学院のサテライトキャンパス授業を開催しました。
今回の授業は、「小田原最後の酒蔵(酒蔵の会が解体保存中)をどのように活用すれば、小田原の活性化に寄与するのか」がテーマでした。(指導教員 吉松教授、杉本教授)17名の大学院生から構成される4チームが、模型や大型パネル、ビデオプロジェクターを使用して、次の4案を直接市民に提案しました。

1.酒蔵を市民らから出品を募るレンタルショーケースとして活用。
 蔵内部には、市民らから出品を募集しその集約展示と直販所、蔵外部には、小田原の祭りや歳時記をイベントとして開催するステージ広場を設置する。

2.酒蔵を観光案内とレンタサイクルの拠点として活用。
 酒蔵のシンボル性に注目し、小田原駅通りとお堀端通りと錦通りという3つのメインストリートが交差する東口駅前のN証券の三角敷地というこだわった敷地に観光交流施設を設置する提案。

3.酒蔵をもうひとつ作り、宣伝集客装置として活用。
 特に、ユニークなのは、Home and Away方式の導入。市内に設置する本物の酒蔵(Home蔵)とは別に移動組み立てが可能な簡易蔵(Away蔵)を作成し、簡易蔵を小田原ブランドのアンテナショップとして全国に展開し、宣伝活動をした上で、本物の酒蔵を小田原(Home)に足を運んでもらい見てもらおうというもの。

4.酒蔵を若いアーティストに開放し、作品制作の場と宿舎として活用。
 優れた作品は、優れた空間(ものづくりの現場であった酒蔵)から生まれるものであり、世界各国の若いアーティストに蔵を開放し、製作、展示、販売までを一括して行う。

 ユニークな視点の力作が4つも続き、特に敷地へのこだわりにはレベルの高さを感じました。この4案を作成するために、17名の大学院生は、何度も小田原市内を歩き回ったそうです。小田原宿なりわい交流館、東口駅前のN証券の三角敷地、お堀端通りの入口という小田原の都市構造を考える上で、重要な場所を酒蔵の敷地に選定したことにも現実的な説得力がありました。我々も学ばなくてはならないことです。
 最後に、市民にどの案が小田原の活性化に結びつくかを選定してもらったところ、東口駅前のN証券の三角敷地にこだわった「観光案内とレンタサイクルの拠点」が多くの賛同を集めていました。60人を超える参加者があり、会場は、熱気に包まれていました。次回のサテライトキャンパス授業が楽しみです。
f0119860_2294083.jpg
f0119860_2294733.jpg
f0119860_2295343.jpg
f0119860_230063.jpg

[PR]
by machien2 | 2005-07-07 12:08