まちえんの活動記録

machien2.exblog.jp

<   2003年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

03 12月18日 神奈川県住環境まちづくりワーキング・小田原視察

住環境のワーキングで久しぶりにまち歩きをしました。ぎっくり腰というハンディーを気にしましたが、歩くということは気持ちがいいことですね。街角でいろいろな人に出会いながら自分の町の説明をするってことは新しい発見もあるし、マンネリ化した日常生活に疑問を持つこともできました。旧甲州道を歩きましたが要所の説明はベテランの内藤さんに任せることとして葉山のくれ竹の方や、茅ヶ崎の方と路地の奥の建物や建物の間から見える景色を見ながら自分の過ごしてきた小田原約40年の変遷を話しながら歩きました。皆さん、気持ちのよい方たちばかりで話していて楽しかった。コースとしては街角博物館、(石川漆器、お茶江島、籠常)リニュアルコンペの店、(井筒屋、岩政、)銀座商店街、(銀座情報プラザ)等を中心に見て回りました。特に石川漆器では作業場を見せていただき、銀座では会長の角田さん、プラザ責任者の善場さんから説明をもらい、岩政ではおばちゃんに迎えてもらいました。くれ竹の方が銀座プラザでビーズのアクセサリー、井筒屋で小物をお買い上げくださいました。買ってくださるとやはりうれしいです。内藤さんのまちえんガイダンスもよくわかりましたし、帰ってからのワークもよかったと思います。それぞれの成果があったことと思います。皆様お疲れ様でした。:丈夫さんからのご提案に有ります、世話人会、年内にお願いいたします。1/15のまちえん学校の件でももう少し詰めていただきたいと思いますし、まちえん年忘れ会もいいですね。よろしくお願いいたします。

小田原まちづくり応援団世話人
小早川 のぞみ
今回のまちあるきの感想などをまっぷにまとめました!
→ まちあるきマップ
[PR]
by machien2 | 2003-12-18 11:49

03 まちえんカフェ@ゾロ目1212

月に1回”ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のつなぎ手として開かれる「まちえんカフェ(ネットワーク会議)」今回は、市民運営が検討されている「おだわら市民活動サポートセンター」についてのディスカッションを行いました。ゲストは藤沢の市民活動推進センターの手塚さんと小田原市市民交流課の松本俊代さんをお迎えしました。
 年末の金曜日、というのもあってか、いつもほどの人出ではありませんでしたが、実際に運営しているときに心がけていることや、起こる様々な問題、そういった問題への対応の仕方など、藤沢での実践報告をお聞きしながら小田原での市民活動サポートセンターの運営をどうしたらいいのか、ということについて積極的な意見交換をしました。
 具体的には、市民活動の実態や、サポートセンターを公設民営をする意義、ルールの設定の仕方、コストなどについて話し合いました。
 小田原はこれから民営に向かって検討が進むと思いますが、いい形にできるといいかと思います。ディスカッションの後はいつものようにオープンマイク。今回もたくさんのグループや学生による告知、銀座情報プラザの中間報告などがありました。こういうなかから、新しいつながりが生まれて新しい動きへと発展していくのはうれしい限りです!

※※
おだわら市民活動サポートセンターのホームページは、こちらからどうぞ
f0119860_1494672.jpg
f0119860_1495248.jpg

[PR]
by machien2 | 2003-12-12 11:56