まちえんの活動記録

machien2.exblog.jp

2006年 04月 04日 ( 1 )

06 まちえんカフェ0404

まちえんでは今年度、市民版シンクタンクいうべき「(仮称)まちづくり研究所」を立ち上げます。まち歩きや他都市のまちづくり視察などを交えながら、一年を通じていろいろな知識を吸収し、年度末にはまちづくり提言書を作成したいと思っています。
今回のまちえんカフェは、「(仮称)まちづくり研究所」のあり方について、参加者の皆さんと議論を交わしました。
また、議論を重ねていくに従って、まちえんカフェ(ゾロ目の日に開催するネットワーク会議)のあり方についても議論がおよび、有意義な会議となりました。

議論をまとめると、
・まちえん以外に別組織を作ると紛らわしい。(例えば、部会のように内部組織としたほうが良い。)
・「(仮称)まちづくり研究所」は、外部に出かけて新しいことを吸収するだけではなく、これまでに他の市民組織が小田原で蓄積した提案内容の検討もして欲しい。
・2001年おだわら千年蔵構想で提案した「21の提言」を時点修正することも必要である。
・まちえんの良さは、外部組織とのネットワークによって、外部組織を中間支援しながら事業を展開してきたことである。初期のまちえんカフェは、参加者が持ちこむ街の課題を、参加者全員で検討し、どうすればより良い解決策が得られるかを自由に議論する場であった。しかし、近年のまちえんカフェは、講師の話が長くなり、みんなで解決する場面が失われてしまった。初期のスタイル「知恵を創造する場」に戻すべきである。
・設立から4年目を迎え、まちえんの活動目的やビジョンを理解していない人の参加が増えたため、まちえんの活動目的やビジョンを再三プロモーションすることは特に大切である。
などなど、たくさんのご意見を頂きました。今後は、皆様のご意見に基づき「(仮称) まちづくり研究所」を立ち上げ、また、まちえんカフェの運営面の改善も図っていきたいと思います。
[PR]
by machien2 | 2006-04-04 12:24 | 06まちえんカフェ0404