まちえんの活動記録

machien2.exblog.jp

4/4(月) まちえんカフェ@ゾロ目の日

f0119860_17122587.jpg

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”として開催する 「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。
平成23年度のまちえんカフェは、従来のように【街なかに開催場所を戻して】開催します。
今回は小田原銀座通り・オービックビル2階で行いました。

今年度最初のテーマは、
「大地震がもたらした日本の大転換期に小田原のまちをどう使うべきか」。

3月11日の東日本大震災を受けたテーマです。
f0119860_1714657.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------
大地震、津波という自然災害から始まり、放射能、計画停電、電車インフラのストップといった終わりが見えない経済災害が日本を襲っています。その結果、突然、日本が歴史に残るような大転換期を迎えました。観光交流者はどうすれば戻ってくるのか?、小田原の宝物である歴史や文化をどう使っていけば良いのか?、本当に地下街が商業施設で良いのか?などなど。
このような時代の節目に小田原のまちをどう使っていくのか皆さんと議論したいと思います。
-----------------------------------------------------------------------------------

順番に意見・感想を出し合いながら、話を進めていきました。
f0119860_1713247.jpg

参加者の方の中から出た意見は、大きく分けて以下の4つです。
◆エネルギーの自立した自治体へ
◆循環型社会を戦略的に
◆コンパクトシティへ=魅力と文化の集積づくりで大小でない
◆文化の再生

色々な意見が交わされ、とても有意義な2時間を過ごすことができました。


次回、5月の街なかでの「まちえんカフェ@ゾロ目の日」は
北條五代ウィーク(北條五代祭り)のため、お休みさせていただきます。
尚、小田原邸園交流館・清閑亭では「端午の邸園交流かふぇ(まちえんカフェ@ゾロ目の日)」としてイベントを開催予定です。詳細はこちら
[PR]
by machien2 | 2011-04-24 17:22